老眼サプリメントの効果は人によって違いがある?

老眼サプリメントにはファンケルの「えんきん」やさくらの森の「めなり」などが人気があるみたいですが、これらの老眼を改善してくれると言われているサプリメントには効果を感じられる場合とそうで無い場合が結構あると思います。

口コミサイトや楽天やアマゾンのレビューを見ていてそう思ったんですが、これはその人の体質的な問題もあると思いますが、個人的には日頃の食生活や生活習慣も大きく関係しているのではないかと思うんですね。

食生活に関しては、仮に体全体に必要な栄養が足りていない場合、老眼のサプリメントを飲んだとしても、それが老眼の改善に使われるかどうかについてはかなり疑わしいところだと思います。

というのも、もし体全体に必要な栄養が足りないとしたら、老眼のサプリメントで摂取した栄養はまずは、体の臓器など、人が生命を維持していくために必要な場所に使われるのがセオリーだからです。

目も大切な臓器の一つだと言えますが、心臓や腎臓に比べれば生命維持という点からすれば、優先順位は低いと言っても良いと思います。つまり何が言いたいか?というと、老眼のサプリメントを飲んでその栄養が老眼対策に使われるためには、日頃の食生活においてもバランスのとれた栄養を摂取できている、健康に必要な栄養が摂取できている事が条件になってくると思うんですね。

だから、もし老眼のサプリメントを飲むのであれば、まずは普段の食生活の中で必要な栄養をちゃんと摂っていきましょう、っていうのが大前提になってくると思うんです。

それと生活習慣もまた老眼については非常に重要になってきます。

生活習慣の中でも特に睡眠に関しては、老眼と深い関わりがあるのではないかと思っているんですね。

人は寝ている間に成長ホルモンと呼ばれるホルモンが分泌されることでか疲れを癒やしたり、日中に受けた体のダメージを回復させますが、睡眠の質が悪かったり、時間が不足したりすると、十分に成長ホルモンが分泌されず、体の疲れやダメージを回復させることができません。総務省|東海総合通信局|コラムVol.39 使いすぎに注意!スマホの使用による健康への影響

これは言い換えると、老眼のサプリメントで摂取した栄養を効果的に使われていない状態だと言えます。

全く意味がないとまではいかないですが、せっかく摂取した老眼サプリメントの栄養が十分に活用されていないと、思った程に実感ができなくなる場合もでてきてしまいます。

老眼のサプリメントはたいていはどれも目によい栄養成分、もっと言えば老眼に良い抗酸化作用のある成分が十分に摂取できるものがほとんどです。

ですが、その抗酸化作用のある目に良い栄養が十分に活用されなければ、老眼を改善する事はできません。

今後、もし老眼のサプリメントを購入する予定があるのであれば、同時に食生活と生活習慣(特に睡眠)を一度見直した方が良い部分はないかを振り返ってみることをおすすめしますよ。目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です